MENU
leaf01

植物の動きと成長メカニズム

植物は動かないと思われていますが、実は光や温度などを感じ、活発に動いています。このような動きの制御には微小管による細胞伸長の制御が関わっています。私達の研究室では微小管の解析を通して植物の動きを研究しています。

network01

植物の環境応答

植物は芽生えた場所から移動できないため、根を張った場所の環境変化に適応して世代を継ぐ必要があります。特に高温に対して植物がどのように対応しているかを明らかにします。地球温暖化による異常気象が続く現代に必要とされる研究であり、企業との共同研究も視野に入れています。

Agriculture.

Small RNAの機能発現

Small RNAは多くの転写因子を制御することで、植物の発生や分化の鍵として働く分子です。植物におけるsmall RNAの機能発現に関わる多くの因子が同定されていますが、細胞生物学的な知見は多くありません。それぞれの因子の役割を分子・細胞レベルで解き明かします。

PAGE TOP